SBPSと連携しオンライン決済「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」を提供(アプラス)

2016年6月13日20:35

アプラスは、「オンライン決済サービス」などを提供するソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)と提携し、オンライン決済「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」を2016年7月1日から提供を開始すると発表した。

「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」は、SBPSが提供するマルチ決済サービス「オンライン決済ASP」とアプラスの決済ソリューションを融合したEC事業者向けの総合決済ソリューションとなる。

EC事業者は、「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」を導入することにより、SBPSが提供するクレジットカードやプリペイドカードでのオンライン決済に加え、アプラスが提供するWEBからの操作で行える口座振替受付登録と連動した「口座振替決済」や、 「WEBコンビニ決済」「Pay-easy(ペイジー)決済」「請求書による振込み(コンビニ集金代行)」などの決済手段を総合的にワンストップで利用可能だ。

「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」(アプラスのプレスリリース)

「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」(アプラスのプレスリリース)

アプラスグループでは中期経営計画において、ECマーケットを主体とした決済ソリューションの提供を注力分野の1つとしており、SBPSと提携した「アプラスペイメントサービス『e-ゲート』」の提供をはじめ、今後も新たな決済ニーズに対応し、ECマーケットを中心とした決済ソリューションの提供を行っていきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop