山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードから「JiMOCA」の発行業務を受託(三菱UFJニコス)

2016年6月17日21:30

三菱UFJニコスは、このほど山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードが2016年6月1日に同行の個人顧客向けに会員募集を開始したキャッシュカード一体型カード「JiMOCA」の発行業務を受託したと発表した。

山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードは、カード業務(カード発行、加盟店募集・管理など)を三菱UFJニコスに委託しており(フランチャイジー契約)、すでに山梨中銀DCカード(一般・ゴールド)などを発行。3社はこのほど、山梨中央銀行の新規顧客の開拓および既存顧客のさらなる利便性向上を目的に、新たなキャッシュカード一体型クレジットカードの発行を決めたという。

「JiMOCA」は、「JiMOCAパートナー」で買い物をすると、山梨中央銀行のポイント制度である、「山梨ちゅうぎんトクトク倶楽部」のステージに応じて、通常の2倍から4倍のDCカードハッピープレゼントポイントが貯まる。また、住宅ローンの借入れ金額や、投資信託の購入金額、各種取引残高に応じてDCカードハッピープレゼントポイントが付与される。さらに、買い物や、銀行取引で貯まったDCカードハッピープレゼントポイントは「JiMOCA」パートナーの商品券等にも交換可能だ。

なお、新カードは、山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードが発行。会員募集やキャッシュカードにかかわる業務は山梨中央銀行が担い、その他クレジットカードの業務全体と、山梨中央銀行の取引状況に応じたポイントの反映業務を、三菱UFJが受託する。会員獲得目標は初年度1万名となっている。

表

表

 

表

「JiMOCA」、「JiMOCA VFK」、「JiMOCAゴールド」

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop