SBI AXESとの業務提携契約締結、トランザクションレンディングをゼウス加盟店に提供へ(住信SBIネット銀行)

2016年6月17日21:23

住信SBIネット銀行は、SBI AXESおよびその100%子会社で決済サービスプロバイダのゼウスと業務提携契約を締結したと発表した。

同契約では、住信SBIネット銀行が提供予定である、カード加盟店サービスを、ゼウス加盟店において幅広く取り扱うことに加え、住信SBIネット銀行が立ち上げ準備を進める融資サービス、トランザクションレンディングを、ゼウス加盟店向けに提供するため共同で開発を推進していくことについて、住信SBIネット銀行、SBI AXESおよびゼウス間で合意している。

なお、具体的な方針および内容については、今後三社で協議を行う予定であり、カード加盟店サービスは2016年10月頃のサービス提供開始を目指している。

カード加盟店サービスでは、Visa、MasterCardの2ブランドへの対応を予定している。その他のブランドについても順次対応していくことを検討しているという。

トランザクションレンディングは、加盟店の決済データ等をもとに住信SBIネット銀行が与信判断を行い、スピーディーに融資を行うサービスとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop