サイバーセキュリティに1億ドル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月22日9:00

ネット社会が進展するにしたがい、ハッキングやフィッシングなどのサイバー犯罪が拡大している。IoT社会になるとさらにネットの脅威は増大する。

 

投資家にとってサイバーセキィリティ企業は魅力的だ。サイバーセキュリティのベンチャーであるサイランス(Cylance)はシリーズDラウンドで1億ドルを調達した。

 

今回リードしたのは世界最大の投資ファンド運用会社のブラックストーン(Blackstone)。インサイトベンチャー(Insight Venture Partners)や既存投資家からも出資を募った。

 

サイランスの特徴はAIを駆使して不正防止に取り組んでいる点。サイバーハッカーがどのように考えて攻撃を仕掛けてくるか。機械学習を活用してセキュリティを確保する。

 

人工知能は投資家にとって見逃せない領域である。今回調達した資金はマーケティングや開発に使う。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop