WebでApple Pay(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月26日9:00

アップルは根気強くApple Payを育てている。2014年に米国でスタートしたApple Payだが、当初の目論見通りには進んでいない。

 

リアル店舗ではNFC非接触決済、アプリではアプリ内決済を進めていたが、2016年秋にはWebでもApple Payを使えるようにする。

 

マックユーザーはサファリでオンラインショッピングする際、チェックアウト画面のペイウィズApple Payボタンを押すと、スマートフォンやApple Watchに連携され、認証を求められる。

 

その認証方法はタッチID。かんたんでセキュアな認証が完了すると、購入のプロセスにはいる。アップルはWebチャネルへも対応し、Apple Payの浸透をめざそうとしている。

 

現在米国ではターゲットやユナイティッド航空、エクスペディアなどの大手とApple Payの受付交渉をおこなっている。米国外では英国、カナダ、中国、シンガポールで展開しているが、今年の夏にはスイス、フランス、香港へも進出する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop