「山梨中央銀行・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行(山梨中央銀行/山梨中銀ディーシーカード/三菱UFJニコス)

2016年6月20日10:20

山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカード、三菱UFJニコスは、このほど山梨中央銀行グループの個人顧客向けクレジットカードで最上位クラスとなる「山梨中央銀行・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の発行で合意し、2016年6月1日に会員募集を開始したと発表した。

「山梨中央銀行・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

「山梨中央銀行・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードは、カード業務(カード発行、加盟店募集・管理など)を三菱UFJニコスに委託しており(フランチャイジー契約)、すでに山梨中銀DCカード(一般・ゴールド)などを発行。3社はこのラインアップに、最上位クラスとなるプラチナの追加を決めたもの。

新カードは、グローバルなネットワークとT&E(トラベルアンドエンターテインメント)分野のサービスに定評があるアメリカン・エキスプレスブランドとなる。特典として、国内外での各種案内・予約代行「プラチナ・コンシェルジュサービス」や、世界850以上の空港ラウンジが利用可能な「プライオリティ・パス」、国内厳選の旅館・ホテルの宿泊予約サービス「relux」プランが5%オフで利用できるサービス、全国約200の高級飲食店で、所定のコース料理を2名以上で注文すると1名分が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」等を用意している。

新カードは、MUFGカードブランドの「提携カード方式」で発行し、会員募集を山梨中央銀行と山梨中銀ディーシーカードが、入会審査や発行業務を三菱UFJニコスが担う。なお、三菱UFJニコスがすでに発行している「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の仕様やスペックを採用している。年会費は、本会員が2万円(税別)、家族会員が1名無料、2人目より名につき3,000円となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop