「じゃらんコーポレートサービス」の法人一括決済が法人カード決済対応(リクルートライフスタイル/三井住友カード)

2016年6月21日13:00

リクルートライフスタイルと三井住友カードは共同で、リクルートライフスタイルが提供する法人向け国内宿泊予約サービス「じゃらんコーポレートサービス(JCS)」の「法人一括決済サービス」の支払い方法として、クレジットカード決済(Visa・MasterCard)の取り扱いを、2016年6月21日より開始すると発表した。

「法人一括決済サービス」のクレジットカード決済の仕組み(出典:リクルートライフスタイルと三井住友カード)

「法人一括決済サービス」のクレジットカード決済の仕組み(出典:リクルートライフスタイルと三井住友カード)

「JCS」は国内最大級の宿泊予約サービスである『じゃらんnet』を母体とした法人向けの国内宿泊予約サービスで、現在約4,000社の企業に導入されている。

「JCS」の「法人一括決済サービス」は、出張者が「JCS」を通じて予約した国内宿泊旅費の支払いに関し、法人が月ごとに一括後払いを可能とするサービスである。「法人一括決済サービス」を利用している企業については、社員への仮払いや社員による立て替え払いが不要となり、宿泊データの可視化や経理工数削減など出張精算業務の最適化を可能にする。

一方、「法人一括決済サービス」の支払い方法は、これまで銀行振り込みのみだったが、このほどリクルートライフスタイルと三井住友カードが共同で、クレジットカード決済の取り扱いを開始することにより、企業の国内宿泊旅費も法人カードによる支払い一本化が可能になる。これにより、導入企業はこれまで以上に出張精算に関わる業務を効率的に行うことができるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop