オンライン注文商品のコンビニ受け取り、後払いを導入(日本トイザらス)

2016年6月21日20:03

日本トイザらスは、2016年6月21日から、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」の注文商品を、コンビニエンスストアで受け取る「コンビニ受取サービス」を正式導入すると発表した。

「コンビニ受取サービス」は、オンラインストア取扱商品を、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの対象店舗(2016年5月31日現在、総計約2万5,300店)で、営業時間中いつでも受け取ることができる新サービスとなる。日本トイザらスでは、オンラインストアで注文し、全国160のトイザらス、ベビーザらス実店舗で受け取る「イン・ストア・ピックアップ」を2012年10月より実施しているが、今回、日本全国の対象コンビニ店舗での受け取りを可能とした。なお、各コンビニエンスストアでの受取手数料は無料で、自宅等の通常配送と同様に、「送料無料」と明記されている商品約1万点、もしくは1注文合計金額4,900円(税込)以上で送料無料にて届けるという。

今回、オンラインストア注文商品の「後払いサービス」を導入。同サービスの導入により、これまでの代引きに加え新たな現金払いの手段を提供し、決済における利便性を高めるそうだ。利用者は決済画面で「NP後払い」を選択すると、商品とは別に郵便で届く支払用紙を商品受け取り後にコンビニエンスストア、郵便局、銀行に持ち込むと、レジや窓口にて現金で決済できる。

また、2016年4月末より、「トイザらス・ベビーザらス公式アプリ」内にバーコードリーダーを搭載。店頭や外出先などで気になった商品があった場合、バーコードリーダーを起動し、その商品の本体や外箱などに掲載されたバーコードを読み取ると、オンラインストアの商品ページが自動的に開く。各商品ページでは、商品の詳細情報や在庫状況(オンラインストア、実店舗ともに)、画像、ビデオ、類似商品、その商品を購入された他の利用者が一緒に購入した商品などを閲覧できる。

さらに、バーコードリーダーと同時にiPhone向け公式アプリ経由のオンラインストアに導入した新たな機能が「Touch ID」による「指紋認証」となる。指紋認証を使用することで、オンラインストアからマイアカウントページへのログインおよび決済前の確認時にパスワードを入力する必要がなるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop