オリンピック大会向けのグローバルキャンペーンを開始(Visa)

2016年6月22日19:20

Visa Inc.はこのほど、オリンピック大会向けのグローバルキャンペーンを開始した(キャンペーン動画)。Visaのマーケティングとコミュニケーションの方向性を示すこの「Carpool(乗り合い)」キャンペーンは、オリンピック会場での実施、新しい決済イノベーションの紹介やチームVisaアスリートの活動を含む、Visaの包括的なオリンピックのスポンサーシップの一部として、デジタル広告からTV放映まで幅広いメディアで世界展開されるという。

20160622visa

キャンペーンの目玉となるフィルムには、20名を超えるTeam Visaメンバーが登場。Visaがスポンサーを務めるTeam Visaは、オリンピックおよびパラリンピックで活躍が期待されるアスリート集団であり、Visaのアクセプタンス、パートナーシップ、イノベーションの価値を共有している。同キャンペーンでは、30年に及ぶVisaのオリンピックスポンサーシップにおいて、最も多くのアスリート、支払手段、地域およびマーケティング・チャネルを対象としている。フィルムでは、アスリートたちが2016年リオ・オリンピック大会への愉快で陽気な相乗りに加わり、チップカード、モバイルペイメントなどの技術により、イノベーションを活用して旅の途中で買い物をする様子を追っている。

Visaはテレビのほか、デジタル、ソーシャル、およびテクノロジーパートナーシップを活用し、オリンピック大会の重要な時期にキャンペーンを強化する予定だ。また、地元の商品や加盟店の利用を促すため、リオで面白いアクティベーションを試みる予定であるという。

 

約1分20秒のフィルムに登場する2016年リオ・オリンピックTeam Visaメンバーは、瀬戸 大也さん(日本– 水泳)、渡部 香生子さん(日本– 水泳)を含む、ミッシー・フランクリンさん(Missy Franklin、米国 – 水泳)、イブテハージ・ムハンマドさん(Ibtihaj Muhammad、米国 – フェンシング)、カーリー・ロイドさん(Carli Lloyd、米国 – サッカー)、ケリー・ウォルシュ・ジェニングスさん(Kerri Walsh Jennings、米国 – ビーチバレー)、バレリー・アダムスさん(Valerie Adams、ニュージーランド – 砲丸投げ)、アシュトン・イートンさん(Ashton Eaton、米国 – 十種競技)、テレジーニャ・ギレルミナさん(Terezinha Guilhermina、ブラジル – パラリンピック陸上競技)、ジェニファー・アべルさん(Jennifer Abel、カナダ – 飛び込み)、パメラ・ウェアさん(Pamela Ware、カナダ – 飛び込み)、アリソン・セルッティさん(Alison Cerutti、ブラジル – ビーチバレー)、ウェイド・バン・ニーキルクさん(Wayde van Niekerk、南アフリカ – 陸上競技)およびマリア・エスピノサさん(Maria Espinoza、メキシコ – テコンドー)などとなる。

エドウィン・スターさんの「25 Miles」に合わせ、新進気鋭の若手映画監督であるAGロハスさんが撮影したこの長編フィルムには、共通のグローバルなストーリーが含まれ、全世界にわたり、たくさんのバリエーションで放映される。米国、ブラジルおよび日本で撮影され、アフリカ、オーストラリア、カナダ、中欧、ラテンアメリカ、メキシコ、中東、およびニュージーランドといった市場からのインプットを反映している。同キャンペーンは世界中の市場で実施。市場ごとにさまざまな乗り合いの流れがあり、異なるペイメントのフォームファクターや地元のオリンピック選手を取り上げることで、Visa史上最もグローバルなキャンペーンとなっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop