「カテエネポイント」と「JALマイレージバンク」のマイルの相互交換を実施(中部電力/JAL)

2016年6月23日22:27

中部電力と、日本航空(JAL)は、中部電力の家庭向けWEBサービス「カテエネ」のポイントサービス(カテエネポイント)と、JALのマイレージサービス「JALマイレージバンク」(JMB)の「マイル」の相互交換を実施することについて、2016年6月16日に合意した。

20160623jal

カテエネ会員であり、かつJMB会員は、保有するカテエネポイントをJALのマイルに交換できるほか、JALのマイルを中部電力の電気料金の支払いに利用できる。航空会社のマイルを電気料金への支払いに使えるサービスは、日本の電力会社および航空会社では初めての取り組みとなる。

交換レートは「カテエネポイント」2ポイントを「JALのマイル」1マイルへ、100ポイント以上、100ポイント単位で交換できる。また、「JALのマイル」1マイルを「カテエネポイント(電気料金充当)」1ポイントへ、10,000マイル以上、10,000マイル単位で交換可能だ。

今後両社では、ポイントだけでなく、JMB会員へのカテエネの紹介、カテエネ会員への航空券をはじめとしたJALのサービスの紹介および両社の会員への特典の付与など、相互の顧客基盤と強みを活かした連携について、検討していくという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop