Visa payWaveブランド認定(EMVレ ベル2)に向けたデバックから認証サポートサービスを強化(ポジティブワン)

2016年6月23日22:36

ポジティブワンは、EMV技術に準拠したVisaの非接触IC決済サービス「Visa payWave」の端末開発から認証までのワンソリューションサービスを展開すると発表した。

20160623positiveone

「Visa payWave」は世界基準の通信規格であるNFC Type A/B、EMV技術に準拠した非接触IC決済サービスの仕様が定義されており、市場で端末をリリースするためには、仕様に応じた認証試験をパスする必要性がある。EMV level2の認証として、EMV Contactless C1およびC3、もしくは、VISA APおよびVISA Globalブランドのいずれかを選択する必要がある。

ポジティブワンでは、「Visa payWave」の端末バリデーションのためのツール販売およびサポート、デバックセクション、認証まで一括したサービスを提供する。

また、認証のためには、端末で動作するためのEMVカーネルの開発以外に、テスト実施のためのツール、ドキュメンテーションを準備する必要性がある。ポジティブワンのサービスを選択すれば、専用端末向けにEMVカーネルの移植からテストツール、ドキュメンテーションを含んだ開発を行うことが可能となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop