「子供の未来応援基金」への寄付付きQUOカード「Kids Smile QUOカード Japan」を販売(クオカード)

2016年6月28日14:37

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行しているクオカードは、ポプラ社との共同企画により、日本の子どもたちを笑顔にする「Kids Smile QUOカード Japan」を2016年7月29日に新発売すると発表した。初回販売枚数は5万枚。

「Kids Smile QUOカード Japan」。収益の一部が、 日本全国の子どもたちを笑顔にするための活動に役立てられる(出典:クオカード)

「Kids Smile QUOカード Japan」。収益の一部が、 日本全国の子どもたちを笑顔にするための活動に役立てられる(出典:クオカード)

クオカードでは、 東日本大震災被災地の子どもたちに笑顔を届ける活動への寄付がついた「Kids Smile QUOカード」(販売中)を発行しており、同QUOカードの発行を通じてのべ8万人以上の東日本大震災被災地の子どもたちに笑顔を届けてきた。これからは日本全国の子どもたちも笑顔にしたいという同社の思いと、子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省および日本財団)が推進する「子供の未来応援国民運動」の一環として設置された「子供の未来応援基金」の趣旨が一致したことから、同基金への寄付がついた同カードの発売を決定した。

同カードのデザインは、同社の思いと同基金の趣旨に賛同したポプラ社と著者の原ゆたか氏より、人気児童書「かいけつゾロリシリーズ」のメインキャラクターであるキツネの「ゾロリ」とその弟子のイノシシ兄弟「イシシ」と「ノシシ」を提供してもらった。

面白いいたずらをしかけては元来の人の良さが顔を出し、ことごとく失敗するものの決してあきらめず、果敢に困難に立ち向かう前向きな主人公「ゾロリ」に、日本全国の子どもたちを笑顔にしてほしいという願いを込めて、同カードのデザインに採用された。

なお、同カードの収益の一部は「子供の未来応援基金」へ寄付され、未来応援ネットワーク事業や子どもの「生きる力」を育むモデル拠点事業に役立てられる。 また、同カードの発行枚数に応じて「かいけつゾロリ」の本を購入し、同社より子どもたちに寄贈する取組みも行うそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop