「一緒なら、きっと、うまく行くさ。」を復活させた新CM放映(クレディセゾン)

2016年6月28日17:55

クレディセゾンは、2014年より頭を使った瓦割りなど、クレディセゾンの広告に出演する女優・空手家の武田梨奈さんを起用した新CMを、2016年6月18日より放映している(特設サイト)。

20160628saison

今回の広告コピーで使用している「一緒なら、きっと、うまく行くさ。」は、1983 年のセゾンカード誕生時に使用していたもので、33年の時を経て、改めて現代の人たちの気持ちにも届くのではないか、という想いから、少しだけカタチを進化させ、「一緒なら、きっと、うまく行くさ・・・・・・行くさ。」として復活したという。

“一緒なら”には、「お客様」と「セゾンカード・UC カード」をはじめ、親子・夫婦・兄弟・恋人同士・先輩と後輩・上司と部下など、それぞれの関係性におけるたくさんの「一緒なら、きっと、うまく行く。」という想いを込めているそうだ。

新CM放映に合わせて、6月20日~8月31日まで、「一緒なら、きっと」フォトコンテストを開催。テーマは、「一緒なら、きっと、うまく行くさ・・・・・・行くさ。」で、クレディセゾン公式 Twitter または Instagram をフォローし、ハッシュタグ「#一緒ならきっと」をつけて、家族や友達との写真を投稿してもらう取り組みとなる。審査員には、コピーライター 仲畑貴志さん、フォトグラファー 市橋織江さん、女優・空手家武田梨奈さんを迎え、最優秀賞の人には「一緒なら、きっと、最高の思い出になる。 永久不滅のHawaii 100 万円の旅」のほか、賞品がプレゼントされるという。

page toppagetop