ETCパーソナルカード最低デポジット額引き下げ(NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路)

2016年6月29日23:19

NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路の6社が共同して発行するETCパーソナルカードは、与信審査に代えて、利用額に応じた保証金(デポジット)を預託してもらっているが、高速道路の利用が月あたり5,000円以下の利用者向けにデポジット額を2万円とし、2016年7月から受付を開始する。

デポジットを2万円として利用してもらう場合、支払いの済んでいない利用金額の合計(未決済残高)がデポジットの70%(1万4,000円)を超えた場合、登録の銀行口座から口座振替により、デポジットを2万円増額してもらう。

なお、デポジットが4万円以上の場合に利用実績に応じてデポジットを増額される際は、ETCパーソナルカード事務局から送付する振込票により支払う流れとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop