化粧上手はチャットボットで(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年7月10日9:00

美容と写真編集モバイルアプリで1億人以上のダウンロードを誇る会社がある。1999年スタンフォード大学でスタートしたモディフェイス(ModiFace)だ。正式な創業は2006年である。

 

そのモディフェイスがAR(拡張現実)とチャットボットを使った美容サービスを発表した。チャットボットはフェイスブックのメッセンジャーを使う。

 

利用者は自分の写真をアップロードすると、チャットボットが顔写真にあったリップを、あたかも美容コンサルタントと会話しているようにアドバイスしてくれる。

 

モバイルのスクリーンにはARでいろいろなシミュレーションが展開。気に入ったコスメがあれば、それを購入する。モディフェイスはこれをビユーティチャットと呼んでいる。

 

女性はビューティチャットでますます美しくなる。アンチエイジングにも効果的。ARとチャットボット、VRとチャットボットを組み合わせたコマースが今後急速に拡大していきそうだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop