イスラエルでFintechハッカソン『Japan Cashless Hackathon 2016 Tel Aviv』開催、JCBが審査に参加(TIS)

2016年7月4日20:06

TISは、2016年7月19日から20日にかけて中東イスラエルのテルアビブで、現地のスタートアップ企業を対象とした『JapanCashless Hackathon 2016 Tel Aviv』を開催すると発表した。

同イベントは、TISが現地のスタートアップ企業と日本国内でのビジネス展開を検討する事を目的に主催するFintechをテーマにしたハッカソンとなる。日本企業がFintechをテーマにイスラエル現地で行うハッカソンイベントとしては初の試みとなるそうだ。同イベントは、イスラエルに拠点を持ち、現地でアクセラレータ・プログラムを実施しているサムライインキュベートの協力のもとで運営される。

TISは同イベントを通じて、国内での決済ビジネス領域における新たなソリューションの継続的な創出、および、日本進出を狙うイスラエル企業と日本国内の決済サービス関連企業とのマッチングを支援するという。

同イベントでは、TISの決済関連ビジネスにおけるITサービスの知見に加え、日本国内唯一の国際カードブランド運営会社であるジェーシービーが審査に参加し、イスラエル発の技術やサービスと日本国内の決済市場への適合性を評価する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop