大丸・松坂屋19店舗で「楽天ポイントカード」を活用したポイント アップキャンペーン実施(楽天)

2016年7月6日16:39

楽天は、大丸松坂屋百貨店が運営する全国の大丸・松坂屋19店舗(系列店含む)において、2016年7月13日から期間限定で楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を活用したポイントアップキャンペーン「楽天ポイント夏祭り」を開催すると発表した。

20160706rakuten

「楽天ポイント夏祭り」は、全国の大丸・松坂屋のレジで「楽天ポイントカード」を提示すると、「楽天スーパーポイント」が通常よりも2倍貯まり、一部売場の商品(ゴルフ用品・宝飾品・アクセサリー)ではさらに5倍のポイントが付与されるキャンペーンとなる。また、同期間中に、「楽天カード」で決済すると、通常の2倍の「楽天スーパーポイント」が貯まる「楽天カード(クレジット)ポイント2倍キャンペーン」も開催している。つまり、「楽天ポイントカード」および「楽天カード」を併用すると、最大9倍のポイントが付与されるそうだ。

なお、キャンペーン期間中は、先着10万枚限定で「楽天お買いものパンダ」デザインの復刻版「楽天ポイントカード」を全国の大丸・松坂屋において無料で配布する。

なお、大丸松坂屋百貨店は、百貨店では最も早く共通ポイントを導入しており、2014年10月から「楽天ポイントカード」を全国の大丸・松坂屋で使えるようにした。大丸松坂屋百貨店は「ポイント夏祭り」を通じて、楽天の主なターゲット層である30代~40代の利用者に大丸・松坂屋を利用してもらうことを期待しており、両社は大丸・松坂屋において「楽天ポイントカード」の利用促進を図る。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop