「EC-CUBE 3」に対応した「決済プラグイン」にキャリア決済等の手段と継続課金を追加(SBPS)

2016年7月8日19:00

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」に対応した「決済プラグイン」(開発・提供元:スピリット・オブ)において、 「キャリア決済」や「ウォレット決済」などの決済手段と定期購入に対応した「継続課金」の機能を追加し、2016年7月4日からEC事業者からの申し込み受け付けを開始した。

20160708sbps

「EC-CUBE 3」に対応したSBPS決済サービス向け「決済プラグイン」は、「クレジットカード決済」「WEBコンビニ決済」に加えて、「ソフトバンクまとめて支払い」「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」の携帯キャリア決済、「Yahoo!ウォレット決済サービス」「楽天ID決済」「リクルートかんたん支払い」のウォレット決済、「WebMoney」「NET CASH」「BitCash」「楽天Edy」「Mobile Edy」「モバイルSuica」のプリペイドカード・電子マネー決済、「Alipay国際決済」「銀聯ネット決済」「ペイパル」の海外向け決済、「永久不滅ポイント決済サービス」「ネットマイル決済サービス」のポイント決済、「Pay-easy(ペイジー)決済」、「総合振込(請求書によるお振込み)」に対応した。

また、「継続課金」は、ECサイトでの頒布会や商品の定期購入、コンテンツ配信サービスの会員費、購読料、視聴料などの月額利用料金に最適な機能として提供開始した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop