平成28年熊本地震の被災地向けにリースアップ車両を無償提供 (セディナ/CAL)

2016年7月11日20:11

セディナと、その子会社であるセディナオートリース(CAL)は、「平成28年熊本地震」で被災された人々への追加支援として、一般社団法人日本カーシェアリング協会に対し、セディナが使用していたCALのリースアップ車両を被災地向けに無償提供したと発表した。同車両は今後、被災地域で車両を必要とされている人々に、無料で貸与される予定だ。

寄付した車両(出典:セディナのプレスリリース)

寄付した車両(出典:セディナのプレスリリース)

セディナでは、「平成28年熊本地震」で被災された人々を支援するため、熊本県への義援金の寄付、カード会員からのポイント交換による寄付、また自動車が破損し買換えを必要とする方々への金利優遇商品の取り扱いを行ってきた。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop