毎日の車・電車移動でも「WALLET ポイント」が貯まるサービス開始(KDDI)

2016年7月12日20:20

KDDI、沖縄セルラーは、2016年7月13日より、「auナビウォーク」「au助手席ナビ」「auカーナビ」に、普段通勤・通学で利用している降車駅の1駅手前で降りて歩く、交通渋滞を避けるなどにより「WALLET ポイント」が貯まる新機能を追加すると発表した。

20160712kddi

これにより、「au WALLET」による決済や毎月のau利用料金だけではなく、普段の移動の中でも「WALLET ポイント」を貯めることが可能となる。

「auナビウォーク」で貯まるポイントとして、“電車で普段利用している降車駅の一駅前で降り、目的駅まで歩く”が5ポイント、“電車の混雑状況を「電車混雑リポート」に投稿する”が1ポイント、“電車の遅延情報をお知らせする「鉄道運行情報メール」を設定する(初回のみ)”が30ポイントとなる。

「au助手席ナビ」「auカーナビ」で貯まるポイントは、“GPSをオンにしてアプリを起動し、走行する”が約2kmにつき、最大1ポイント、“GPSをオンにしてアプリを起動し、渋滞をしていない道路を走行する”が上記に加え約2kmにつき、最大1ポイントとなっている。

なお、アプリにて貯まる「ナビマイレージ」を「WALLET ポイント」に交換することにより、「ナビマイレージ」1マイレージにつき、「WALLET ポイント」1ポイントに交換(100ポイント単位)可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop