ロシア中央銀行の子会社National System of Payment Cardと提携し「Mir/JCBカード」発行へ(JCB)

2016年7月15日21:22

国際ペイメントブランド運営会社である社ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナは、ロシア中央銀行の100%子会社で国内決済ブランド「Mir(ミール)」の運営会社であるNational System of Payment Card(本社:モスクワ、以下:NSPK)と、 「Mir/JCBカード」の発行について合意した。

Mirは、ロシア国内のカード決済インフラ整備を目的に2015年に設立されたローカル決済ブランド。 NSPKとJCBの提携により、ロシア国内のJCB提携金融機関各社は、通常のJCBカードの発行に加え、ロシア国内のMir加盟店および国内外のJCB加盟店で利用ができる「Mir/JCBカード」の発行が可能となる。

第一弾として、天然ガス供給企業最大手Gazprom(ガスプロム)の関連会社で総資産額ロシア3位の商業銀行Gazprombankが、2016年8月に「Mir/JCBカード」の発行を開始する予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop