デンマーク初Mウォレット始動(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年7月18日9:00

キャッシュレスが進むデンマークで、それを加速するモバイルウォレットが始動した。モバイルNFC非接触決済である。

 

主導するのはデンマークの銀行連合BOKIS(ボキス)。地方銀行協会や貯蓄銀行など中小の銀行62行のコンソーシアムとJyske、Sydbank、Spar Nord Bank、Arbejdernes Landsbank、Nykredit Bankである。

 

運用パートナーとして選んだのはネッツ(Nets)。設立は1968年と古いが、電子決済を得意とし、キャッシュレスを推進している。

 

参加銀行の顧客であれば誰でも利用できる。つまりはほとんどすべてのデンマーク人が使えるということ。

 

デンマーク初の銀行が運営するモバイルウォレットとなる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop