「NP後払い」が 定期購入に特化したシステム「侍カート」と無償自動連携(ネットプロテクションズ)

2016年7月19日19:45

未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」を提供するネットプロテクションズは、2016年7月19日より、FID(エフアイディー)が提供するカートシステム「侍カート」との、無償自動連携を開始すると発表した。

「侍カート」と「NP後払い」を利用する通販事業者の業務効率化を支援

「侍カート」と「NP後払い」を利用する通販事業者の業務効率化を支援

今回の無償自動連携は、「侍カート」を利用する通販事業者から、「NP後払い」と連携し運用を効率化したいという声を受け、決定したもの。FIDでは、定期購買をメインとしたECサイト運営者に対して、後払い決済導入による売上アップ効果や運用負荷(コスト、作業量)の削減などの大きなメリットを提供できると期待している。

これにより、「侍カート」を利用する通販事業者が「NP後払い」を利用する場合、「NP後払い」の利用に必要なデータ(取引情報、与信結果、配送伝票番号など)の送受信を自動化する有料オプションサービス「NPコネクトプロ」の利用が無料となる。また、「侍カート」と「NP後払い」の連携が標準設計となるため、新規で「侍カート」を利用する通販事業者は追加のシステム開発費が不要となり、「侍カート」を新規に利用する事業者は無償で「NP後払い」の利用における業務を、大幅に効率化させることが可能だ。

なお、通常「NPコネクトプロ」の利用には、初期導入費20万円(税抜)および月額運用費2万円(税抜)が必要となる。

「NP後払い」は、ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービス。購入者はネットで買い物をし、商品の受取り後に中身を確認した上で、別送で届く払込票を利用して最寄りのコンビニ・銀行・郵便局で支払うことができる。オプションとして請求書を自社で発行し商品に同梱できる「NP後払いwiz」、システム連携により運用負荷をなくす自動化サービスの「NPコネクトプロ」がある。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop