サンタンデールがフィンテック投資2倍(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年7月30日9:00

スペイン最大手の銀行サンタンデールがフィンテック投資を強化する。これまでは1億ドルの投資だったが、2億ドルに投資額をアップした。

 

サンタンデールの投資部門はイノベンチャーズ(Santander InnoVentures)。現在ロンドンから世界に向けて投資を実行している。

 

投資額を2倍にした背景は、顧客にとってベストな銀行になるため。既存のバンキングサービスでは対応できないとみた。システムや体制を含め、大胆な変容が不可欠。フィンテックへの投資を強化する。

 

2014年設立からこれまでイノベンチャーズが投資したスタートアップは6社強。若年層を取込むためには、モバイルをベースにしたロボアドバイザーやAIへの投資を強化する必要性を感じたようだ。

 

サンタンデールの競合であるBBVAはフィンテックへ2.5億ドルを投資すると発表している。銀行のフィンテック投資は加熱しそうだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop