「LINE Pay」を「オンライン決済ASP」の決済手段に追加 (SBPS)

2016年8月2日19:48

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は、LINE Payが提供する「LINE Pay」をSBPSの「オンライン決済ASP」の決済手段として追加し、2016年8月2日から提供を開始すると発表した。

「LINE Pay」は、LINEユーザーがLINEアプリを通じて、ユーザー間の送金やECサイトでの決済を行うことができるモバイル送金・決済サービス。EC事業者は、SBPSの「オンライン決済ASP」を導入するだけで、「クレジットカード決済」や「携帯キャリア決済」とあわせて「LINE Pay」を通じた決済を導入することができる。また、国内の月間利用者数が6,200万人を超えるLINEユーザーが利用できる「LINE Pay」の導入により、集客効果や売り上げの拡大が期待できるという。

なお、「LINE Pay」は、銀行口座、コンビニ、Pay-easy、オートチャージ、LAWSON レジチャージ(LINE Pay カードを保有する場合)など、さまざまなチャージ方法に対応している。

LINE Payの決済イメージ(出典:SBPSのプレスリリース)

LINE Payの決済イメージ(出典:SBPSのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop