サークルKサンクスが「WAON」での店頭決済および現金チャージサービスを開始(イオン)

2016年8月4日15:15

サークルKサンクスとイオンは、イオンの電子マネー「WAON」での店頭決済および現金チャージサービスを、2016年8月30日から全国のサークルKとサンクス6,243店(2016年6月末現在)にて開始すると発表した。

20160804waon

サークルKサンクスでは、これまでも複数の電子マネーおよび交通系電子マネーを導入してきたが、今回、累計発行枚数約5,900万枚を誇る「WAON」の決済サービスを新たに導入することで、主婦層や中高年層を中心とした利用者のさらなる利便性向上を図るという。なお、今回のサークルKとサンクス店舗での利用開始により、イオンの「WAON」の利用箇所は約26.5万箇所となるそうだ。

また、サークルK・サンクスでの「WAON」決済スタートを記念して 9月13日~10月3日の期間には、抽選で1,000名に旅行ギフトや厳選グルメが当たるキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop