ドイツのOLは請求決済が主流(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月10日9:00

ドイツのEコマースで最もよく利用されている決済手段は請求決済(Invoice Payment)である。ドイツ国民には商品をみてから支払うという習慣が根付いている。

 

しかしオンラインショップにとっては、後払いのリスクがある。このリスクをとって請求決済をOLショップにサービスとして提供しているのがレートペイ(RatePay)である。

 

ベルリンに本拠を置くレートペイでは請求決済のほか、分割払いや口座振替なども提供している。

 

レートペイを統合したのがペイワン(Payone)という会社。レートペイのリスク評価と回収能力を高く買った。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop