Cap1ハウスカード買収へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2010年9月12日9:00

米キャピタルワンはハウスクレジットカードのポートフォリオを買収することになった。キャピタルワンにとっては初のハウスカード。

キャピタルワンの取扱高ランクは全米第4位。今回買収したのはコールズ(Kohl’s)百貨店のハウスカードである。

口座数は1,950万口座、そのうち残高ありの稼動口座は430万口座。

もともとチェイスが2006年に買収し保有していたポートフォリオである。チェイスはコールズのほか、BPやキャンピングワールドなど10社のハウスカードポートフォリオを保有している。

キャピタルワンとコールズは7年契約。コールズは顧客サービスや広告宣伝、マーケティングをおこなう。

ハウスカードは貸倒率が高く、GEマネーやシティはポートフォリオ売却を何度も試みているが、買手がつかない状態。キャピタルワン初のハウスカード買収はあらたなハウスカード売買のきっかけになるかもしれない。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop