B2B決済に熱い視線(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月15日9:00

法人のキャッシュフロー管理は健全経営に欠かせない要素である。消費者の決済サービスは、24時間365日、リアルタイムのスピード決済になってきた。

 

が、B2B決済はいまだに手つかずの状態。手間と時間のかかるバッチ処理が主流である。

 

2016年7月28日、オラクルはネットスイート(NetSuite)を買収した。ネットスイートはクラウドをベースにしたERPサービス提供会社。それを93億ドル、約1兆円かけて買収したのである。

 

企業の業務統合ソリューションにおいてB2B決済は重要な鍵。今回の買収で、B2B決済に熱い視線が注がれるようになってきた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop