Samsung Payでテーブル支払い(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月16日9:00

レストランのテーブルに設置したタブレットのスクリーンをみながら、注文や支払いができるソリューションを提供するジオスク(Ziosk)は、Samsung Payと提携した。

 

レッドロビン(Red Robin Gourmet Burgers and Brews)やフレンドリーズ(Friendly’s)、ウノ(Uno Pizzeria & Grill)では、Samsung Payで支払えるようになる。

 

利用者は自分のモバイルでSamsung Payを起動し、ジオスクのカードリーダにそれをかざす。レストランの給仕係にカードやモバイル機器を渡す必要はない。

 

今回の提携を記念してSamsung Payはキャンペーンを実施。上記レストランでSamsung Payを使えば、10ドルにつき5ドルを割引く。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop