Visaが10兆ドルに挑戦(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月17日9:00

米国での保険給付金支払いや医療費還付、マーチャントでの返金、ローン返済、クラウドワーカーへの支払いなどは、小切手や現金、ACHが担っていた。その額は9兆ドル、900兆円になる。

 

個人間の支払いや返済額は年間1兆ドル、100兆円。この両方をあわせた10兆ドルをVisaは狙おうとしている。

 

提供するソリューションはVisa Direct(Visaダイレクト)。金融機関や開発者、パートナーにプラットフォームとして提供する。

 

Visa Directはリアルタイムの送金サービス。企業と個人、個人と個人の送金決済に利用する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop