西日本シティ銀行と九州カードが「NCBデビット」を共同発行

2016年8月15日22:46

西日本シティ銀行は、「NCB デビット」を、九州カードと共同で発行すると発表した。Visa ブランドは、2016年12月の開始を予定(8月より本番環境でのテスト発行を開始)。JCB ブランドは10月の発行を予定している。銀行がカード会社と共同でデビットカードを発行するのは、国内初の取り組みとなるそうだ。

同カードは、九州カードが永年培ってきたノウハウをもとに、共同発行のスキームを採用。西日本シティ銀行はNCB デビットの申込受付、九州カードは利用者のサポート、加盟店対応等を担う。カードの年会費は、初年度無料、次年度以降1,000円(税別)となるが、前年1年間の利用金額10万円以上で翌年の年会費も無料となる。

また、ダウンロード数16万を突破した「西日本シティ銀行アプリ」とセットの利用で、さらにお得、便利に利用できるという。

「NCBデビット」は、デザイナー集団GROOVISIONS(グルーヴィジョンズ)が券面をデザインしている。「ワンク」とその家族が福岡の街を仲良く散歩する姿をデザインすることで、親しみやすさや優しさを表現している

「NCBデビット」は、デザイナー集団GROOVISIONS(グルーヴィジョンズ)が券面をデザインしている。「ワンク」とその家族が福岡の街を仲良く散歩する姿をデザインすることで、親しみやすさや優しさを表現している(出典:西日本シティ銀行と九州カード)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop