マルチ決済装置「Incredist Premium」がNTTドコモの「iD」決済に対応(フライト)

2016年8月19日13:58

フライトシステムコンサルティング(フライト)は、2016年3月より発売開始したタブレット向けマルチ決済装置「Incredist Premium」が NTTドコモの「iD(アイディー)」に対応したと発表した。

Incredist Premium(出典:フライト)

Incredist Premium(出典:フライト)

フライトは、2010年9月よりiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売している。すでに高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、旅行代理店等で導されている。また 2016年3月には、磁気クレジットカード、接触型ICによるクレジットカード(EMV)、日本の電子マネーという3種類の決済に加え、新たに非接触型ICによるクレジットカード(コンタクトレス EMV)の決済に対応したマルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を発売開始した。

今回、「Incredist Premium」が電子マネーに対応し、第一弾のブランドとしてNTTドコモの電子マネー「iD」がサービスイン。iDは現在、国内会員数が2,215万人となっている(2016 年3月現在)。

「Incredist Premium」は「iD」および「コンタクトレス EMV」決済にも 1 台で対応することで、導入先企業では、iPad等に同社決済専用アプリ「ペイメント・マイスター for Thincacloud」をインストールし、決済装置「Incredist Premium」と使うことで、国内外すべての「タッチで支払うクレジットカード」の決済が実現できるようになる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop