AIが奏でる音楽で心のケア(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月22日17:49

集中、リラックス、快眠、これらの心のケアをしてくれるAIサービスが登場した。ブレインfm(Brain.fm)である。フリーミアムの音楽プログラムで、現在はまだベータ版。利用者は学生や不眠症、スポーツ選手などである。

 

科学的研究に基づいたもので、このプログラムを作ったクリエイターたちは、心理学者や研究者のためにオーディオ脳波ソフトウェアを開発していたという経験者。聴覚脳波刺激と記憶の特許も保有している。

 

利用するには氏名、メールアドレス、パスワード、年齢、性別を入力。集中、リラックス、快眠の3コースから目的を選ぶ。例えば「集中」を選ぶと、リラックスしながらの集中か、没頭型の集中かをきかれる。これに答えれば、音楽が流れはじめる。時間は30分、1時間、2時間、そして無制限である。

 

効果は実証済みで、音楽のプラシーボ効果で集中力が高まる割合は3%。ブレインfmの音楽をきくとそれが6%になる。

 

人間が作曲、演奏するものではなく、AIが独自に演奏する音楽が、人間の心をケアしてくれる。そんな時代になってきた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop