訪日外国人観光客向けECサービス「majica Premium Global」を提供(ドン・キホーテ)

2016年8月22日19:54

ドン・キホーテは、顧客へのサービス向上のため「majica Premium」(マジカプレミアム、仮称)の運用を開始し、第1弾サービスとして、2016年10月上旬から訪日外国人観光客向けECサービス「majica Premium Global」(マジカプレミアムグローバル、仮称)を提供すると発表した。

「majica Premium」はオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」会員をはじめとしたドン・キホーテグループ店舗を利用する国内外のユーザーとの接点を強化したサービスブランドとして、新たなプレミアムサービスを提供するという。

ドン・キホーテグループでは訪日旅行前の商品予約サービスや国内全店での免税対応・多言語対応のコールセンターの設置・フリーWi-Fiサービス・外貨での決済対応など、多くのインバウンドサービスを提供している。さらに今回の「majica Premium Global」の開始によって、帰国後でもドン・キホーテの商品が購入可能となる。

「majica Premium Global」はドン・キホーテ来店時に会員登録し、帰国後、専用サイトやアプリから希望の商品を注文することで、各国の自宅へ商品を配送するサービスとなる。訪日時にドン・キホーテで購入した商品の“おかわり(リピート)注文”などに対応し、次回来店時までの需要を補完する。

加工食品・化粧品・日用雑貨などの訪日外国人観光客に人気のアイテムを取り揃え、中国語(簡体字、繁体字)・韓国語・タイ語・英語・日本語に対応し、国内の拠点から海外への配送を行う。10月上旬からは訪日外国人観光客が多い店舗の一部でサービスの案内を開始。試験運用後、順次対応する店舗を拡大して利用の促進施策を開始する予定だ。

page toppagetop