交通系ICカードに連動する「Pepper」向けアプリを商業施設へ提供(IMJ)

2016年8月23日19:46

アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、ジェイアール東日本企画と共同で、2016年8月10日~9月4日まで、小田急電鉄が運営する新宿駅南口の大型専門店ビル「新宿ミロード」で実施される「食べて!買って!タッチでチャレンジキャンペーン」において、PASMOやSuicaなど交通系ICカードに連動するPepper向けロボアプリを開発したと発表した。

20160823imj

IMJは「Pepper」向けのロボアプリを開発、2016年3~4月にジェイアール東日本企画と共同で接客効果の検証を行った。今回のロボアプリはこのトライアルで得られた知見を生かし、利用者へのより効果的な「声掛け」や交通系ICカード内のユーザーの利用履歴に応じたコミュニケーションをPepperに行わせることで、キャンペーンへの参加を促進し、新たな顧客体験を提供することを目的としたものになる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop