加盟店サービスでモバイル型決済端末の取扱開始、銀聯ブランドを追加(北國銀行)

2016年8月24日20:07

北國銀行は、2016年8月19日、「北國銀行カード加盟店サービス」の使用機種に、モバイル型決済端末を追加するとともに、取り扱いカードブランドに銀聯を追加したと発表した。

モバイル型決済端末は、携帯電話回線を使用するため、店舗外でも利用可能だ。また、決済端末は据置型、モバイル型問わず、無償提供するという(通信料はモバイル型1,500円/月)。なお、銀聯以外では、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubブランドが利用可能だ。

北国銀行では、加盟店の利用環境に応じた最適なカード加盟店サービスを提案し、同地において、カード決済環境ならびにキャッシュレスインフラの整備促進を行うことで地域活性化に積極的に取り組んでいきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop