Chase PayフィリップスでもOK(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月30日9:00

JPモルガンチェイスの独自モバイル決済Chase Payが加盟店を拡大している。車社会の米国ではガソリンは水や電気と同様の必需品。

 

全米のガソリンスタンドで使えるように、エネルギー供給会社のフィリップス66と2016年8月複数年の提携契約を締結した。フィリップスはPhillips 66、Conoco、76というブランドでガソリンスタンドを運営している。

 

フィリップスは小売流通のモバイル決済コンソーシアムMCXのメンバーで、Chase PayはMCXと提携している。Chase PayはQRコード決済を採用。利用者はモバイルに表示されるQRコードをレジでスキャンしてもらう。

 

チェイスは6月にシェル石油と提携しているが、フィリップスとの提携で、より一層顧客利便性を高められるようになる。

 

チェイスのカード顧客は9,000万人。フィリップスは自社展開のモバイルアプリを運用しているが、Chase Payとの提携で、顧客基盤の拡大を目指す。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop