ウーバー運転手に即時支払い(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年8月31日9:00

ライディングシェアのウーバーは、利用者だけに利便性を提供しているわけではない。運転手にも利便性を提供しつづけている。

 

運転手向けサービスはInstant Pay(インスタントペイ)。このサービスは2016年初頭にスタートしたが、すでに8万人の運転手が契約したという。

 

運営しているのはプリペイドカードで上場したグリーンドット傘下のゴーバンク(GoBank)である。ゴーバンクはモバイルに特化したバンキングサービスを提供している。

 

Instant Payはこれまでゴーバンクが発行するウーバーデビットカードだけのサービスだったが、今後は他社発行のVisaやMasterCard、Discoverのデビットカードも使えるようになる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop