中国小売が米国を抜く(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年9月2日9:00

13.7億人の消費パワーはすごい。2016年中に、中国の小売売上高が米国を抜くと調査会社のeMarketerが発表した。ちなみに米国の人口は3.2億人。

 

中国の小売売上高4.886兆ドルに対し、米国のそれは4.823兆ドルと僅差で中国が上回るという予測だ。

 

Eコマースでも世界でトップ。2016年の売上高は8,990.9億ドルになる見込み。中国は世界のEコマース売上高の約半分(47%)を占める。

 

中国のEコマースは今後加速し、2020年には2.416兆ドルになるという予測を立てた。Eコマースに占めるモバイルコマースの比率は55.5%だが、2020年には68%に上昇する。

 

中国Eコマースの巨人はアリババである。その快進撃は止まらない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop