Android Payでリウォーズ獲得(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年9月3日9:00

ドラッグストアのウォルグリーンズは、リウォーズと決済を統合し、モバイル決済で簡単にリウォーズを獲得できるサービスを開始した。

 

ウォルグリーンズのリウォーズ会員は8,500万人。その多くはアンドロイド端末を利用しているため、Android Payも採用した。Apple Payにはすでに対応済み。

 

利用者はAndroid Payのアプリをダウンロードし、決済カードを登録して使う。チェックアウト時にAndroid Payで支払えば、自動的にリウォーズポイントを獲得。たまったリウォーズを使ってショッピングすることもできるようになる。

 

Android PayはNFC非接触決済。端末にモバイル機器をかざすだけで支払いが完了する。バーコードやQRコードを読取る必要はない。スピーディにチェックアウトできるのがNFC非接触の強みだ。

 

ウォルグリーンズは全米に8,200店舗があるが、そこでのレジスピードがアップし、生産性がアップする。顧客はレジ待ち時間が短縮でき、ストレスなくチェックアウトできるようになる。

 

Android Payでリウォーズプログラムを統合した小売流通はウォルグリーンズが米国初。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop