宮崎県延岡市と提携し「延JoyのべおかWAON」を発行(イオン)

2016年9月2日18:48

イオンと宮崎県延岡市は、2016年9月1日、地方創生等に関する「地域連携協定」を締結すると発表した。

「延JoyのべおかWAON」表面のデザイン(出典:イオン)

「延JoyのべおかWAON」表面のデザイン(出典:イオン)

同協定に基づき、イオンと延岡市は、延岡新時代創生総合戦略における「雇用創出」「移住・定住推進」「結婚・出産・子育て支援」「持続可能なまちづくり」の4つのプロジェクトを中心に、10項目において、より緊密な連携を図り、地域の一層の活性化、市民サービスの向上を図るという。

同協定の取り組みの第一弾として、イオンは9月2日より、「延JoyのべおかWAON」を発行する。全国の「WAON」加盟店で同カードを使って支払われた金額の一部が、 延岡市の地方創生に向けたまちづくりに役立てられる。

同カードの表面には、延岡市の郷土玩具「のぼり猿」(宮崎県伝統的工芸品)をモデルにした『のぼるくん』と、延岡市発祥のご当地グルメ「チキン南蛮」をモデルとした『チキなん番長』の写真をデザインし、裏面には延岡市第6次長期総合計画のキャッチコピーのロゴをデザインしている。

販売場所は、九州エリアのイオン、イオンスーパーセンター、ホームワイド、マックスバリュなど151店舗となるが、順次全国のイオン店舗で販売するという。販売目標は3万枚。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop