ペイパルがカードレス現金引出拡大(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年9月12日9:00

ペイパルは金融ソリューション会社のFISと提携し、カードを使わずにATMから現金を引出せるサービスを拡大することになった。カードの代わりにモバイルを活用する。

 

ペイパル傘下のペイディアント(Paydiant)はモバイル決済ソリューションを小売に提供しているが、この技術をFISが活用してATMでのカードレス現金引出を実現する。

 

カードレスキャッシュ利用者はアプリをダウンロード。事前に引出額を決める。ATMでカードレスキャッシュボタンをタップすると、ATMにQRコードが表示される。それをモバイルカメラでスキャンすれば、現金を引出せる。その間10秒から15秒。

 

ペイパルはカードレスキャッシュによって、顧客利便性をさらに高めることができる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop