「カード決済とCRM/付加サービスの親和性」JR東日本(後篇)

2010年9月10日8:10

「カード決済とCRM/付加サービスの親和性」JR東日本(後篇)

キャンペーンを積極的に展開

期間中は店舗の売り上げもアップ

Suicaポイント100万人キャンペーン

同社ではSuicaポイントの利用率アップに向け、キャンペーン活動を積極的に展開している。3月13日~4月12日にはすべてのSuicaポイント加盟店でポイントが5倍貯まるキャンペーンを実施したほか、5月10日~6月6日までSuicaポイントクラブに会員登録を行い、首都圏のスリーエフ店舗で決済すると、第1期は200円で1ポイント、第2期は200円で5ポイント(ポイント5倍)貯まるキャンペーンを実施。また、6月29日~7月19日にはNEWDAYSのセルフレジでポイントが10倍貯まるキャンペーンを実施した。さらに、7月1日~8月13日までのSuicaポイントクラブ入会者のうち、500円以上買い物をした人のなかから抽選で最大1万ポイントのSuicaポイントをプレゼントするキャンペーンを行っている。

最近では会員数100万人突破を記念して9 月1日~9 月17日まで、全Suicaポイント加盟店を対象にSuicaポイントが通常の2倍(金曜は5倍)貯まるキャンペーンを実施している。

IT・Suica事業本部 電子マネー事業部 課長 計画・プロモーショングループリーダー 京田直紀氏

「例えば、NEWDAYSでのキャンペーン期間中は、Suicaの決済金額はもちろんのこと、店舗自体の売り上げも相当アップしたとのことです。今後もこういったキャンペーンは随時実施していきたいと考えています」(京田氏)

すでに会員に向けたメール配信も行っているが、「今後はよりレコメンドした配信を行うことで会員の利用を高めていきたい」と雨森氏は説明する。また会員の属性や購買動向に応じた分析なども実施していきたいとしている。

同氏は過去3年間の「Suicaポイントクラブ」サービスを振り返り、「Suica電子マネーの利用促進に貢献するという所期の目的は十分に達成できていると思います。今後は利用者やSuicaポイント加盟店をさらに拡大し、お客様によりSuicaポイントを楽しんで使っていただけるような工夫をしていきたいと考えています」と語ってくれた。

⇒「カード決済とCRM/付加サービスの親和性」JR東日本(前篇)へ

■「カード決済とCRM/付加サービスの親和性」特集トップへ

page toppagetop