10月から「QUICPay」加盟店でApple Payへの対応開始(JCB)

2016年9月8日8:37

ジェーシービー(JCB)は、2016年10月から国内でサービス開始する「Apple Pay」に対応すると発表した。 Apple Payは利用者のiPhone 7、 iPhone 7 Plus、 Apple Watch Series 2で店舗やアプリケーション・ウェブサイトでの買い物の際に利用できる。

JCBは、2005年の「QUICPay(クイックペイ)」に始まり、 日本でモバイルペイメントを展開している。全国のコンビニ・スーパー・ドラッグストア等の「QUICPay」加盟店で、 Apple Payの利用が可能になり、さらに幅広い利用者に決済サービスを提供できるとしている。

また、 JCB会員専用サービス「MyJCBアプリ」はApple Payとシームレスに連携。アプリ経由でApple Payの利用やクレジットカードの利用明細の確認、 ポイント交換などが可能となる。

Apple Payでは、クレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となる。SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにJCBカードを利用することも可能だ。

page toppagetop