柏レイソルと提携しオリジナルデザインの「サッカー大好きWAON」発行(イオン)

2016年9月23日19:59

イオンは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する「柏レイソル」を運営する日立柏レイソルと提携し、サッカーを通じたホームタウンの地域振興に協働して取り組むと発表した。

「大好き柏レイソルWAON」表面のデザイン

「大好き柏レイソルWAON」表面のデザイン

同提携の一環としてイオンは、9月30日に柏レイソルオリジナルデザインの「大好き柏レイソルWAON」を発行する。「サッカー大好きWAON」としては22種類目となる。

「サッカー大好きWAON」を保有するサポーターは、買い物や飲食など「WAON」の利用を通じて、シーズン中はもちろんシーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることがでる。また、「サッカー大好きWAON」の利用金額の一部が柏レイソルのホームタウン活動に役立てられる。

まずは、9月25日に柏レイソルの「2016明治安田生命J1リーグ」のホームゲーム会場「日立柏サッカー場」で先行販売。 その後、9月30日より千葉県内の総合スーパー「イオン」(柏店・鎌ヶ谷店・北小金店・千葉ニュータウン店・ノア店)をはじめ、「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「ミニストップ」の計15店舗で販売する(発行手数料300円)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop