PCI DSS レベル1に6年連続で準拠(CDNetwokrs)

2016年9月27日21:41

CDNetwokrsは、ペイメントカード業界の国際的なセキュリティ基準である「PCI DSS」の最高レベルであるレベル1を6年連続で取得したと発表した。

「PCI DSS」は、ペイメントカードブランド5社からなるPCI SSCによって制定され、 「クレジットカードのアカウント情報保護」を目的として策定されたペイメントカード業界の国際的なセキュリティ基準となる。これには、安全なネットワーク構築、カード決済情報の保護、ネットワーク監視およびテスト規定、情報保護コンプライアンス、そして管理規定など12要件、約400項目が設定されている。

CDNetworks では、 PCI DSSの国際基準に準拠したセキュリティ対策により、顧客の大切な情報資産を保護するCDNサービスを提供している。また、DDoS攻撃対策や脆弱性対策(WAF)などのサイバー攻撃からウェブを守るクラウド型のセキュリティサービス「クラウド・セキュリティ」も統合的に利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop