申し込み手続きのペーパーレス化する新営業支援システム「MetLife e-Mirai」を提供(メットライフ生命保険)

2016年9月27日21:58

メットライフ生命保険は、申し込み手続きをペーパーレス化する新営業支援システム「MetLife e-Mirai(メットライフイーミライ)」の提供を開始したと発表した。

「MetLife e-Mirai」は、利用者の保険プランを設計するためのデジタルツールとなる。従来、紙で行っていた申し込み手続きをタブレット端末などにより、システム上で完了させることが可能になる。

「MetLife e-Mirai」は契約手続きの簡素化により複数書類への署名が1回の電子署名で済み、タブレット端末でクレジットカード払いも完結できる。健康状態について告知する際に必要な項目が入力されていなければ処理を進められず、正確で漏れのない申し込みや告知が実現されたそうだ。これらにより、申込手続きの時間が短縮され、また契約の成立と保険証券到着が早期化されるとしている。実際の期間は利用者の状況により変動するが、標準的な申込手続きは約15分で完了し、契約の成立は5営業日以内と短縮する。

デジタルツールの活用により、瞬時にいろいろなシュミレーションが可能となり、また煩雑な手続きも簡略化できるそうだ。また、利用者が契約した保険契約の内容はWeb上で確認可能になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop