「FeliCa/ApplePay活用コンシェルジュサービス」を提供開始(テックファーム)

2016年9月27日22:07

テックファームは、2016年9月26日から、「FeliCa/ApplePay活用コンシェルジュサービス」を提供開始した。同社は、2004年よりFeliCaを活用した開発に携わっている。

米国時間の2016年9月7日に行われたAppleの新商品発表イベントにて、iPhone7/iPhone7PlusおよびAppleWatch2にFeliCaが搭載され、SuicaやiDによる決済が可能になると発表された。さらに日本でのApple Payサービス開始も発表された。これらの機能を自社の店頭・ECサイトなどへの活用を期待しながらも、技術的にどのようなサービスが実現可能なのか悩んでいる事業者を対象に『FeliCa/ApplePay活用コンシェルジュサービス』を開設した。店頭のFeliCa決済対応や店頭およびECサイトでのApplePay対応など、予算に合わせて実現可能な開発提案を行うという。

テックファームは、2004よりフェリカネットワークスの運営する「ソリューションパートナー」に参画。これらの実績と知見を活かし、2011年からは米国グループ会社のPrism Solutions Inc.おいてNFCを活用したカジノ向け決済ソリューションを研究開発中だ。また、2015年には全日本空輸の「ANA」アプリをApple Watch対応し、初期ラインアップアプリとして開発した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop