スマホアプリ「Wallet+」におけるポイントサービス「myCoin」開始、nimocaポイント・Ponta・Tポイントとの交換も順次スタート(iBankマーケティング)

2016年9月27日22:23

ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBankマーケティングは、スマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」内にて獲得、交換ができるポイントサービス「myCoin(マイコイン)」を2016年10月より開始すると発表した。

 「myCoin」は、福岡銀行が10月に発行を開始するブランドデビットカード「Debit+」のショッピング利用や、各種キャンペーン、クーポンの利用に応じて「Wallet+」内でポイントが加算され、貯まったポイントは福岡銀行貯蓄預金口座へのキャッシュバックや提携ポイントへの交換が行える。

アプリ内で操作が完結し、数日でポイント交換が完了するサービスは、国内の金融機関グループで初の取り組みであるとiBankマーケティングでは発表している。

「myCoin」のポイント還元率は、通常カードで0.5%、ゴールドカードで1.0%。そのほか「myCoin」が獲得できるクーポンの配信や各種キャンペーンを随時実施する。

20160927ibank

またiBankマーケティングではニモカ(nimocaポイント)、ロイヤリティーマーケティング(Ponta)、Tポイント・ジャパン(Tポイント)と提携を行い、順次「myCoin」と各ポイントとの交換サービスを展開していく。スマートフォン専用アプリ「Wallet+」からの操作でキャッシュバックやポイント交換の手続きが可能だ。

20160927ibank1

なお、獲得したポイントの有効期限は、ポイントが加算された年の翌々年度末(3月末)となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop